ホーム > Q&A >ERAZERのQ&A

※磁気データ消去装置ERAZERのQ&Aです。

磁気データ消去装置ERAZERはハードディスクの垂直磁気記録方式には対応しているのでしょうか?
全商品対応済みです。完全消去の確認は第三者機関によるMFMの検査を実施しています。
磁気データ消去装置ERAZERは水平・垂直磁気記録の両対応ですが、どのように消去を可能にしていますか?
従来の水平磁気記録の磁気データ消去は発生磁力を保磁力より高くするだけで消去できましたが、垂直磁気記録の完全消去には、プラッター磁性面の磁気異方性エネルギーを上回るトータル的磁気エネルギー(発生磁力×照射時間(ms単位)・弊社特許第5608917号)が重要になります。通常、発生磁力を単純に高くすると、照射時間が短くなり、トータル的磁気エネルギーが低くなってしまいす。 結果、垂直磁気記録のデータ消去が不完全になります。
参照 磁気データ消去装置全般のQ &A
弊社の磁気データ消去装置ERAZERは弊社独自の技術(特許第5608917号)を使い、Typeごとにと最適なトータル的磁気エネルギーを確保し、水平・垂直両方を完全消去できる発生磁力で完全消去を実行します。
ERAZER-TypeMとERAZER-TypeSの違いは?
ハードディスクの厚型を消去(セット)できるのがTypeMです。厚型のハードディスクは現在ではほとんど見かけなくなりました。一般的なオフィースではTypeSがお勧めです。同時に大量に消去したい場合はER-TypeLがお勧めです。
また、リサイクル業者様や、処理業者様で厚型ハードディスクの消去がある場合はERAZER-TypeM又はTypeLをお勧めします。
また、ER-TypeTは2.5インチ以下のハードディスク専用です。
サーバー用ハードディスクとは?
サーバー用ハードディスクとは、データへのアクセスを早くするため、プラッター(磁気円盤)の回転スピードを通常より高速回転にし、ノイズの影響を少なくする為シールド(遮蔽)効果を上げたハードディスクのことを言います。厚みは一般的なハードディスクのサイズです。
ERAZERではTypeS/TypeM/TypeLすべての機種で完全消去が出来ます。
磁気データ消去についてですが、ノートPC本体からハードディスク(HDD)を取り外さなくても消去できますか?、また、ハードディスク(消去対象メディア)の大量消去は可能ですか?
ERAZER ER-TypeLであれば、ノートPC本体ごと消去可能です。
また、ハードディスク(消去対象メディ)をセット可能領域に重ね置きすることにより、大量消去可能(3.5インチHDDにて12個、2.5インチHDDにて60個)。
また、TypeT/S/Mも2.5インチHDDサイズにて重ね置き可能です。
TypeT/S/Mは充電時間が非常に短い為、1個づつがより簡単で効率的と考えます。
ERAZER-TypeL/M/S/TはHDDを同時に何本消去できますか?
TypeLの場合は3.5インチ標準HDDを最大12個、2.5インチ標準HDDを最大60個
TypeMの場合は3.5インチ標準HDDを最大1個、2.5インチ標準HDDを最大4個
TypeSの場合は3.5インチ標準HDDを最大1個、2.5インチ標準HDDを最大3個
TypeTの場合は2.5インチ標準HDDを最大2個 
の消去が可能です。ただし、TypeT/S/Mは充電時間が非常に短く、作業の単純化と効率を考慮すると1本づつの消去が望ましいと考えます。
磁気データ消去装置はサーバー用マウンター付きで消去できますか?
ER-TypeLであれば、サイズ的にも消去可能で、完全消去します。
ただ、マウンター(治具)は PCメーカーにより材質や厚みがさまざまです。
弊社は完全消去をゆるぎないものにするため、マウンター付きでの消去は推奨しておりません。
磁気データ消去装置(磁気データ消去機)は自宅でも使用できますか?
普通のコンセントで、使用できます。 ただし、たこ足配線で使用しないでください。
磁気データ消去装置ERAZERは人体に磁力の影響はないのですか?
弊社の磁気データ消去装置(磁気データ消去機)は弊社独自の磁気シールド(磁気閉路誘導システム)を備えていますので、外部磁力は黒板につける磁石以下です。
磁気データ消去装置ERAZERで消去できるメディアは?
ハードディスク(HDD)、FD、DAT、DDS、D8、VXA、DLT等、 本体にセットできるサイズの磁気メディアの消去が可能です。
磁気データ消去装置ERAZERで消去できないメディアは?
光を利用したメディアCD、DVD、BD、MOやUSB、SDメモリ等、磁気記録でないメディアは消去できません。
磁気データ消去装置ERAZERは連続運転はできるのでしょうか?
可能です。空冷方式により常時冷却しています。通常使用の場合温度上昇はありません。外部環境やトラブルによる温度上昇の場合は、セーフティ回路が動作し安全モードに入り、充電時間が自動制御されす。
温度上昇は発生磁力低下を招きます。発生磁力は常に監視し、低下のまま動作しないようにしています。
磁気データ消去装置ERAZERはどれぐらい使用でますか?
製品耐久は5年経過又は6万回ご使用の早い方になります。
また、ER-TypeT/S/M/P/Lは約2万回の消去作業後、点検時期のメッセージを自動で使用者に分かるように発信します。
尚、点検は有償になりますが、お客様の判断で、点検なしで使用を続けることも可能です。
磁気データ消去装置ERAZERはどんなパソコン(OS)のハードディスク(HDD)データでも消去できますか?
パソコンやOSメディアの規格に依存せず、磁気記録媒体であれば消去可能です。
地球環境においてどのような配慮がなされていますか?
磁気データ消去装置ERAZERは、最新の技術を使い、消費電力を最小限に抑えています
TypeT/S: 50W / TypeM:100W / TypeL 230W  他社製品に比べ 1/2以下です。 
磁気データ消去装置ERAZERは特許を取得してますか?
ERAZERは弊社独自の特許商品です。
発明の名称  磁気データ消去方法及び磁気データ消去装置
PATENT NUMBER  特許第5608917号
磁気データ消去装置ERAZERはPSEマークの取得はしていますか?
データ消去装置は国内で販売する為にPSEマークが必要です。もちろん、各種安全を確認し、PSEマークを取得し、機器に表記し出荷しています。又、FCCやCEマークにも準拠した製品です。
磁気データ消去装置ERAZERが故障した場合の修理代は?
保証期間中は、片道送料のみとなります
延長保守パックを購入していただいたお客様も同様です
保証期間が切れ、延長パックの購入がない場合はその都度の
修理対応となります。費用に関しては都度修理のページをご確認願います

※上記Q&Aにて解決しない場合は、メール又はお電話にてお問い合わせください。