ホーム > ニュース > ERAZER101029

2010年10月29日1 9時

磁気データ消去装置メーカーの不要機器買取サービスで、情報漏洩のリスクをなくして廃棄コスト削減 !!!

磁気データ消去装置の製造・開発元のリ・バース株式会社より、御社の廃棄コストを削減するための、査定・買取・引取・データ消去までをカバーした、不要機器買取のトータルサービスのご案内です

各位

磁気データ消去装置ERAZERの製造・開発元として実績のあるリ・バース株式会社(本社:川崎市 代表取締役 生田篤識 http://www.re-birth-japan.com/ )は、オンサイトでのデータ消去作業を含めた不要機器買取サービスを行っています。

■リ・バース株式会社の不要機器買取サービス
都市鉱山という言葉に示されるように、現代では、廃棄処分される機械類の中の金属資源が再評価されています。 都市鉱山の開発は、金属資源のリサイクルと、ごみの量の削減による環境保護の一挙両得として考えられました。 その反面、利益のみを求めるずさんな回収業者が多く増えたために、個人情報や機密情報の漏洩が、新たな問題として浮上しています。 リ・バース株式会社では、創業当初からのリサイクル・リユースビジネスの強みを生かし、限られた資源の有効活用を推進するとともに、磁気データ消去装置の開発技術で、よりセキュリティの高いリサイクル・リユースを行います。

■廃棄物を有価資源へ
不要機器類を処分しようと考えたとき、単純に産廃業者に連絡していませんか?
産業廃棄物扱いでの廃棄には、決して安くない費用がかかってしまいます。
リ・バース株式会社の不要機器買取サービスなら、リサイクル用資源としての査定が可能ですので、買取扱いとすることで、廃棄コストが圧縮できます。
また、自社開発のデータ消去技術で、セキュアなリサイクル&リユースをご提供。
オンサイト消去プランでは、自社スタッフを派遣して、ご担当者の目の前でのデータ消去をいたします。
不要品の査定・引取・セキュリティ対策までを含めた、廃棄コスト削減のトータルサービスとなっております。

■リ・バース株式会社のリサイクル
リ・バース株式会社は、高度情報化社会に対応した“新しいセキュリティリサイクル”を追求、提案、提供します。
<セキュリティリサイクル>
1.情報漏洩対策
・データ消去
(主として物理(磁気)消去、企業機密情報の消去・個人情報の消去)
・物理破壊
(ロゴ消去、信用確保、ブランド保護、企業機密・ノウハウ保護)
・トレーサビリティ
(立ち会い、証明写真・証明書発行)
2. 適正処理におけるコストセービング
(産廃コスト削減、適正価格での買い取り)

■お申込の手順
不要機器買取サービスの手順は以下の通りです。
1.お申込
不要機器類の数量や型番等の情報をご用意の上で、ホームページ
(http://www.re-birth-japan.com/sabisu-kaitori.html )から、お電話・FAX・電子メールなどでお問合せ下さい。
2.査定
頂戴いたしました情報を元に、弊社より査定価格および諸費用をご連絡差し上げます。
3.価格決定
価格面での折り合いが難しければ、ご提案いただければ都度検討させていただきます。
4.引取
種別・距離・数量などにより、宅配便でお送りいただくか、自社提携便にて引取りに伺うことになります。
5.データ消去
引取後、磁気データ消去装置ERAZERを用いて、ハードディスクのデータを完全に磁気消去!!!
従来の装置ではデータ消去が不可能だった、垂直磁気記録方式のハードディスクも完全に消去可能です!!!
6.リサイクル・リユース
データ消去後、リユース可能な機器であれば、動作確認後にリユースへ。
リユースが難しい機器であれば、資源としてリサイクルへ。

■こんな方におすすめです
多数の機器を一度に導入・廃棄する教育機関様や医療関係者様、あるいはリース満了品を多数お抱えのリース会社様。
ずっと使わないでいる不要機器、新機種への入れ替えで発生した旧型機器、事務所の移転などで発生した余剰機器、販売見込みのない余剰在庫、動作不全を起こした故障品など、廃棄をお考えの機器をお持ちであれば、是非リ・バース株式会社の不要機器買取サービスをご活用下さい!!!

■リ・バース株式会社の紹介
2005年10月リサイクル・リユースの会社として創業、買い取ったパソコンや磁気メディアの消去を磁気データ消去装置で行っていましたが、創業当初から消去できないハードデイスクが出始めたため、弊社独自で垂直磁気消去の実験を重ね、約3年前垂直磁気データの消去を可能にし、世界初となる垂直磁気記録データの消去を可能にした、磁気データ消去装ERAZERの商品化につながりました。現在はリサイクル・リユースともに磁気データ消去装置ERAZERの開発・製造とその他セキュリテー商品の開発に力を入れています。
又、ERAZERは平成22年3月16日川崎ものづくりブランド商品としても認定されました。

■会社概要■
名称: リ・バース株式会社
本社住所: 〒210-0838 神奈川県川崎市川崎区境町8-19
代表者: 代表取締役 生田篤識
資本金: 1,000万円
設立: 2005年10月
事業内容: パソコン・計測器のリユース、リサイクル
       セキュリティー商品の開発・製造・販売
ホームページ: http://www.re-birth-japan.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
リ・バース株式会社
本社 川崎
TEL: 044-210-1770
mail  info@re-birth-japan.com