ホーム > ニュース > ERAZER100323

2010年3月23日 9時

磁気データ消去装置ERAZERが川崎ものづくりブランド製品に認定され、認定式が行われました。

リ・バース株式会社が開発・製造する磁気データ消去装置ERAZERが川崎ものづくりブランド第6回認定製品に正式に認定され、3月16日認定式が行われました。

各位

磁気データ消去装置ERAZERの開発・製造元リ・バース株式会社(本社:川崎市 代表取締役 生田篤識 http://www.re-birth-japan.com/ )の磁気データ消去装置ERAZERが、川崎市と川崎商工会議所が主催する川崎市ものづくりブランドの第6回認定製品に認定され、平成22年3月16日認定式が行われました。

今回の認定は10社10製品が選ばれ、これまでに35社が認定されています。情報セキュリテー商品としてはリ・バース株式会社が初めての認定となります。

●川崎市ものづくりブランド
http://www.k-monobrand.com/

●リバース株式会社
http://www.re-birth-japan.com

☆川崎市ものづくりブランドについて
川崎の誇る技術と技能とから生まれた優れた工業製品を発掘し、「川崎ものづくりブランド」として認定することにより、市内の工業製品の優位性や潜在能力の高さを市内外へ情報発信し、市内製造業の販売促進・競争力向上に力を尽くすために、川崎市と川崎商工会議所が一緒になって「川崎ものづくりブランド推進協議会」を発足し進めている事業。

・認定の視点
1)製品力・技術力
  独自性、先進性、生産、品質管理、技術力
2)市場での評価
  販売実績、製品の将来性、社会貢献度
3)経営理念、営業、マーケティング体制
  経営理念、市場に対する理解度、営業・販売・アフターケアの体制
4)経営状況
  安定性、収益性

■磁気データ消去装置ERAZER■
磁気記録メディア((3.5インチ以下の標準サイズ)FD、DAT、DDS、D8、VXA、DLT  他磁気記録メディア)を一瞬で完全消去するためにリ・バース株式会社が開発・製造する商品、昨今の垂直磁気記録ハードディスクのデータを完全消去できる消去装置として世界初の商品。

http://www.re-birth-japan.com/product-type.html/

■リ・バース株式会社
2005年10月リサイクル・リユースの会社として創業、磁気記録メディアのリサイクルも多く手がけていた。その中で磁気記録メディアの磁気消去の必要性を強く感じ、2007年5月垂直磁気記録ハードディスクの磁気消去に対応したデータ消去装置の開発を始め、自社のリサイクルの業務の中でテストを繰り返しながら2009年4月に商品化現在にいたる。
音が静かで、使いやすく、壊れないとの評判で、お客様から高い評価を得ています。

■会社概要■
名称: リ・バース株式会社
本社住所: 〒210-0838 神奈川県川崎市川崎区境町8-19
代表者: 代表取締役 生田篤識
資本金: 1,000万円
設立: 2005年10月
事業内容: パソコン・計測器のリユース、リサイクル
       セキュリティー商品の開発・製造・販売
ホームページ: http://www.re-birth-japan.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
リ・バース株式会社
お客様サポートセンター
TEL: 0120-976658


mail sales@re-birth-japan.com