ホーム > ニュース > ERAZER0929

2009年09月28日 13時

株式会社パステムセゾンはヨドバシカメラPC-DOCKの一部店舗にて磁気メディアの消去サービスを開始します。消去装置は垂直磁気記録対応の磁気消去装置ERAZER


ヨドバシカメラPC-DOCKは、お客様をデータ漏洩の危機から守る為、リ・バース株式会社製磁気データ消去装置ERAZERにて、磁気データの消去サービスを開始します。

報道関係者 各位

 磁気データ消去装置ERAZERの開発・製造元リ・バース株式会社(本社:川崎市 代表取締役 生田篤識 http://www.re-birth-japan.com/ )は、垂直磁気記録データ消去装置ERAZERをヨドバシカメラPC-DOCKに導入したことを発表しました。

 株式会社パステムセゾンはリバース株式会社製REAZERを利用し、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba、新宿西口本店、マルチメディア梅田、マルチメディア横浜各店のパソコン相談カウンターPC-DOCKで、お客様をデータ漏洩の危機から守る為、磁気メディアのデータ消去サービスを2009年10月1日より本格的にスタートさせます。今後徐々に各店舗でサービス開始の予定です。

■消去サービス内容
・実施店舗  ヨドバシカメラ
  マルチメディアAkiba
  新宿西口本店
  マルチメディア梅田
  マルチメディア横浜
   上記4店舗のパソコン相談カウンター 「PC-DOCK」
・消去対象メディア
  ハードディスク(3.5/2.5/1.8インチ)、フロッピーディスク、zip
  VHSテープ、ベータテープ、DV、DAT
  CMT、LTO、DLT 他
・サービス料金
  メディア単体持込:3,150円
  PC内臓HDDの場合 : 5,250円(分解手数料含む)
・サービスの流れ
  お預かりの際は同意書にサインをいただきます。
  作業実施し、店舗作業用PCにて完全にデータにアクセスできないことを確認します。
  完了報告書をお渡しします。
・作業時間
  メディア単体の場合で15-30分程度
  PCに組み付いている場合は機種によってお時間を頂いています。

■磁気データ消去装置ERAZER
  最新式ハードディスク(垂直磁気記録)のデータ消去に対応した、最新式データ消去装置
 2009年4月よりリ・バース株式会社にて発売開始  
  →自社独自技術による特許申請済み
  →第三者機関による、完全消去の確認を実施済み  
  →各種、自己チエック機能により安全設計
・装置仕様の詳細  
ERAZER TypeS http://www.re-birth-japan.com/product-types.html  
ERAZER TypeM http://www.re-birth-japan.com/product-typem.html
・消去の原理(弊社特許申請の一部) http://www.re-birth-japan.com/genri0617.html

■会社概要■
名称: リ・バース株式会社
本社住所: 〒210-0838 神奈川県川崎市川崎区境町8-19
代表者: 代表取締役 生田篤識
資本金: 1,000万円
設立: 2005年10月
事業内容: パソコン・計測器のリユース、リサイクル
       セキュリティー商品の開発・製造・販売
ホームページ: http://www.re-birth-japan.com/
商品ホームページ: http://www.erazer.jp

【ヨドバシカメラPC-DOCKデータ消去サービスに関する問合せ先】
株式会社パステムセゾン PCDOCK事業部 担当:多田
住所〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目6-3丁子ビルB1
TEL :03-3254-6060 FAX :03-3254-6061


【磁気データ消去装置に関する問合せ先】  <平成22年5月移転しました>
リ・バース株式会社 ソリューション事業部 カスタマサポートセンター 
住所〒575-0003 大阪府四條畷市岡山東1-8-8
                    ナカタコーポレーションビル4F
TEL: 072-803-7756  FAX:072-803-7786
mail sales@re-birth-japan.com